星明かりの日記

色んな感想を書くブログ。練習用

第4回ABEMAトーナメント 予選Aリーグ:第2試合

2021/4/17(土)19:00

ABEMATVで放送。

 

4ABEMAトーナメント

予選Aリーグ:第2試合

チーム藤井(最年少+1) VS チーム三浦(シン・ミレニアム)

 

チーム藤井:藤井聡太王位・棋聖(18)、伊藤匠四段(18)、高見泰地七段(27

チーム三浦:三浦弘行九段(47)、高野智史五段(27)、本田奎五段(23)

 

【対局ルール】

5戦先取で最大9対局

・振り駒は一局目の前に行い八局目までは先後交互

・九局目は再度振り駒

1戦ごとにオーダーを決定

1人につき最大3回まで出場可能

 決着までにメンバー全員が最低1回は出場すること

・持ち時間は5分、一手指す毎に5秒が加算される、フィッシャールールを採用

 

【対局結果】

1回戦:○高見七段 VS ●本田五段

2回戦:〇藤井王位・棋聖 VS ●三浦九段

3回戦:●伊藤四段 VS ○高野五段

4回戦:○高見七段 VS ●本田五段

5回戦:〇藤井王位・棋聖 VS ●三浦九段

6回戦:〇伊藤四段 VS ●高野五段

 

チーム藤井(最年少+1)が勝利!

 

【感想】

 チーム藤井が安定の勝利でしたね。すごいです!第1回戦で、高見七段が本田五段の「本を読んでます」というジャブから始まり(笑)そこから勢いに乗って、そのまま藤井王位・棋聖へ。三浦九段が時間も2分近く優位があったけれど、藤井王位・棋聖が終盤で怒涛の詰めへ入った時に「何が起こったんだろう?」と思いました。将棋の内容に詳しくないとこの辺りのすごさが分からなくて悔しいです。

 2連敗のチーム三浦ですが、チームリーダーの三浦九段が信頼を寄せる高野五段がここで流れを断ち切るためにも見事完勝の勝利。1試合目から勢いがある伊藤四段を抑えていました。

 そこからのカードが両者1巡目と同じという非常に珍しい組み合わせとなり、先後が入れ替わったのみの状態で対局。チームの勢いに乗ったチーム藤井が押し切った形となりました。

 チーム藤井は予選突破。本選への出場を決めました。次週がチーム稲葉とチーム三浦。本選出場をかけての対局となります。また楽しみです!